AWS導入事例 データセンターとAWS間の接続にAWS接続サービスを採用。VLANごとの帯域確保を実現し回線敷設コストも最小限に

  • 株式会社シーエーシー様
  • 情報通信業
CAC 株式会社シーエーシー

事例の
ポイント

  • 共用ポートプラン(VLANオプション併用)を採用
  • VLANオプション装置は当社がマネージドサービスとして提供
  • Amazon S3にも接続

概要

専門企業として培ったITへの深い知見とお客様の業種・業務に関する豊富な知識を活かし、AWS上でのシステム構築、サーバ移行、運用管理サービスを提供している、APNコンサルティングパートナーの株式会社シーエーシー様。同社データセンターとAWSとの接続に、当社のAWS接続サービス(共用ポートプラン)をご採用いただきました。
リレーションEthernetのVLANオプションを併用することで、複数回線を束ねるためのVLANオプション装置(マネージドL2スイッチ)を設置し、VLAN毎の帯域確保を行いながら互いに干渉しない構成を実現するとともに、システム毎に個別で回線を敷設するコストを抑えました。
また、複数のVPCへの接続の他に、高速な接続性を求め、直接Amazon S3への接続も行っています。同社からは、こうしたさまざまな複合要件に柔軟に応えた当社対応を高くご評価いただいています。

お客様データセンターとAWS間はTOKAIコミュニケーションズが提供するBroadLine「リレーションEthernet」を利用したAWS接続サービスで接続しています。VLANオプション装置を利用することで、VLANごとの帯域確保を行いながら互いに干渉しない構成を実現しています。リレーションEthernetとAWS Direct Connect間は当社既設の共用接続回線を利用した1Gbpsの回線で接続しています。
  • 本事例の内容は制作時(2014年8月)のものです。現在は変更されている可能性があることをご了承ください。

Company Profile

株式会社シーエーシー

設立
2014年4月1日
本社所在地
東京都中央区
事業内容
企業の情報化戦略・計画に関するコンサルティング、システムの設計・構築・導入・運用管理・保守 等
URL
https://www.cac.co.jp/ 新規ウィンドウで開く
CAC 株式会社シーエーシー

同じサービスの導入事例

導入のお問い合わせはこちら

AWSやAmazon WorkSpacesの導入から接続回線、運用・保守まで何でもお任せください。

お問い合わせ・資料請求