Amazon FSx導入サポート

Amazon FSx for Windowsファイルサーバは、AWSが管理するフルマネージド型のファイルサーバサービスです。Windows Updateやバックアップなどのファイルサーバ運用は自動実行されるフルマネージド型のサービスであるため、サーバのインフラ管理が不要で、運用負荷を軽減することが可能です。Amazon FSx for Windowsファイルサーバ自体はWindowsOSで作成されているため、AD連携はもちろん、既存ファイルサーバで利用しているアクセス権限をそのまま利用できます。

Amazon FSx導入サポートサービスでは、Amazon FSxの構築、バックアップ設定、データ移行支援、既存ADとの連携などワンストップでお客様を支援します。

Amazon FSxの構築 Amazon FSxのバックアップ設定 データ移行支援 Microsoft AD 構築 請求代行 既存ADとの信頼関係構築

Amazon FSx導入の課題と解決策

課題

  • ファイルサーバの管理運用業務負荷を軽減したい
  • バックアップストレージの容量管理から解放されたい
  • ファイルサーバをクラウド化し、既存システムとも連携したい

TOKAIコミュニケーションズがお客様のお悩みを解決します

解決策

フルマネージド型サービスの活用で業務負荷を軽減

フルマネージド型サービスなのでハードウェア・OS・ソフトウェアの管理は不要。Windows Updateや容量監視、バックアップも自動で実行できるため、管理運用負荷を大幅に軽減できます。

ストレージ容量の監視やボリューム追加が簡単

CloudWatchによる容量監視や、ファイルシステム上でのクォータ管理が可能で、容量の追加も迅速に対応できます。ご要望に応じて提案・設計・構築を支援します。

AD連携や高品質な回線で快適な利用を実現

閉域網やVPN接続経由でオンプレミス環境からも高速で柔軟な利用が可能です。Microsoft ADの構築や既存ADとの連携もお任せください。

サービスの特長

  • 特長1 検討段階から構築・移行・運用フェーズまで幅広く対応

    AWSを導入するための要件定義フェーズから構築後の運用までワンストップで支援します。お客様のご要望に合わせ、オンプレミスのファイルサーバとほぼ変わらない感覚でご利用いただけるよう提案・設計します。

  • 特長2 接続回線も含めた快適な環境構築をご提案

    オンプレミス環境とAmazon FSx間の通信はAWS Direct Connectを利用した専用線接続もしくはVPN接続が利用できます。ご利用状況やご予算に合った接続方式でご提案します。

  • 特長3 APNアドバンスドコンサルティングパートナーとしての豊富な実績

    当社はAPN(AWS Partner Network)において、AWS設計・構築、導入の実績を評価され、APNアドバンスドコンサルティングパートナーに認定されています。

Amazon FSx導入のポイント

Amazon FSxを有効活用するためには、サービスの特性を知り、運用も含めた適切な設計を行うことが重要です。

当社では導入時のポイントについて、お客様に詳細なヒアリングを行い、お客様の理解が深まるようご説明させていただき、そのうえでお客様に最適なAWS環境の導入を行います。

ポイントを見る
  • ポイント1 フルマネージド型ファイルサーバだから運用負荷が軽減できる

    オンプレミス環境のファイルサーバは、ハードウェアの調達から始まりOSの管理・ファイルシステム設定などすべて自社で対応しなければなりません。Amazon FSxは、フルマネージド型のファイルサーバであるためこういった作業が不要です。これまで機器調達や障害、Windows Update対応をしていた時間を別の業務にあてることが可能になります。

    管理対象 ソフト管理 ・ファイルシステム設定 ・バックアップ ・容量監視 オンプレミスファイルサーバ 自社 ファイルサーバ on EC2 自社 Amazon FSx AWS 管理対象 OS管理 ・サーバインストール ・OS設定 ・Windowsアップデート ・セキュリティ監視 オンプレミスファイルサーバ 自社 ファイルサーバ on EC2 自社 Amazon FSx AWS 管理対象 ハードウェア管理 ・ハードウェア購入 ・ハードウェア保守 ・ボリューム設定 オンプレミスファイルサーバ 自社 ファイルサーバ on EC2 AWS Amazon FSx AWS
  • ポイント2 複数の接続方法に対応

    お客様のオンプレミス環境とAmazon FSx間は、専用線またはVPNで接続します。AWS環境内のAmazon EC2やAmazon WorkSpacesからもAmazon FSxを利用することが可能です。

    お客様拠点とAWSは専用線またはVPCで接続しているイメージ画像

Starter Package

Amazon FSxを使用してみたい方に向けて、必要な支援をセットにしたStarter packageを提供しています。

提供内容 Amazon FSxの構築+Amazon FSxのバックアップ設定+Microsoft AD 構築+請求代行 Starter Package 費用詳細 初期費用 300,000円 月額費用 60,000円
  • 月額費用は、3TBのストレージ容量を確保した際の参考価格となります。
  • バックアップ容量は1TBを想定しております。
  • 為替レート1$=110円として算出しています。
  • VPC、Microsoft AD、Amazon FSxの環境構築は、AWS CloudFormationで構築します。

VPC設計など細かな設計が必要になる場合は、別途お見積りいたします。

ケーススタディ

製造業A社

背景

  • システム基盤のEOSLに伴い、新基盤への移行を検討していた
  • バックアップストレージ容量が逼迫しており、バックアップを行う度に、データ削除や容量拡張を行っている
  • オンプレミス環境で、将来的な拡張性を考慮しファイルサーバのサイジングを行うとコスト高となってしまう

効果

  • システム基盤のEOSL対応を行う必要がなくなった
  • Amazon FSxに移行することで、バックアップデータ保存領域が無制限となり、容量不足の心配がなくなった
  • ストレージ容量やバックアップ保存量に応じた課金体系となり、ファイルサーバのコストを削減できた
お客様拠点からAWS上のAmazon FSxを利用する場合のイメージ図

導入のお問い合わせはこちら

AWSやAmazon WorkSpacesの導入から接続回線、運用・保守まで何でもお任せください。

お問い合わせ・資料請求