2021.01.19 AWSリセールサービスの仕組みと特長について

AWSリセールサービスとは、AWSとお客様の間に再販事業者が入り、AWSから仕入れたサービスを最適化してお客様に提供するサービスです。AWSリセールサービスの仕組みと特長から、お客様にはどのようなメリットがあるのかについて解説します。

AWSリセールサービスとは

AWSは、非常に優れたクラウドサービスです。世界20カ所以上の国・地域で24時間365日休みなく稼働し、利用できるサービスや機能も日々追加されています。インターネット環境があればブラウザから管理画面にログインでき、環境を構築することが可能です。

しかしながら、AWSを自力で使いこなすには相応の知識が必要です。サポートを利用するにも都度適切な問い合わせ先を探す必要があります。また、料金の支払方法が「クレジットカード決済」と「AWSの口座へ入金(海外送金)」の2通りしかなく、円建ての請求書に従い企業の口座に入金する日本企業の商習慣には馴染みがありません。

そこで、再販事業者がAWSからサービスを仕入れ、最適化してお客様に提供するするサービスが生まれました。これがAWSリセールサービスです。

AWSリセールサービスの特長

AWSリセールサービスには主に以下の特長があります。

円建ての請求書で入金する支払方法が可能

リセールサービスを利用しますと、お客様は国内の再販事業者に料金を支払うことになるため、一般的な日本企業の商習慣に沿った方法での支払いが可能です。

さらに、再販事業者は仕入れ割引を受けている場合があります。そのぶんお客様が直接AWSと契約を結んで利用するよりも、料金を低く抑えられる可能性があります。

顧客から再販事業者に支払い 再販事業者からAWSに支払い AWSから再販事業者に請求(AWS利用・サポート料) 再販事業者から顧客にサービス提供&請求[AWS利用料・定価サポート料(+代引手数料)]

アカウント管理負担の軽減

AWSアカウントは単一のアカウントだけではなく各種役割・権限を持ったユーザーが存在し、これらを適切に管理・運用していかなければなりません。AWSリセールサービスではAWSアカウント、ルートユーザーを再販事業者が管理し、お客様には再販事業者が提供するIAM(※)ユーザーを払い出します。そのため、お客様はアカウント管理の負担が軽減されます。

  • (※) IAM:Identity and Access Managementの略。IAMユーザーは必要なAWSへのアクセス権のみを付与されたユーザーを指す

サポート問い合わせ先は再販事業者の窓口に一元化される

AWSへ問い合わせをする場合、質問内容に合わせて問い合わせ先や問い合わせ方法が異なる場合があり、作業が煩雑になりがちです。しかし、リセールサービスでは再販事業者が代わりにAWSへ問い合わせるため、問い合わせ先や問い合わせ方法を質問内容に合わせて変える必要はありません。このようにサポート窓口が一元化される点も、AWSリセールサービスの特長です。

再販事業者の持つ技術サポートが受けられる

再販事業者にAWSのノウハウが蓄積されていれば、お客様は再販事業者から直接技術サポートを受けられる場合があります。この場合、AWSを経由しないぶん回答が早く返ってくる可能性がある点もメリットのひとつです。ただし、AWSのサービスの範囲は非常に広範囲にわたります。再販事業者によって得意不得意の技術分野がある点にはご留意ください。

AWSリセールサービスならTOKAIコミュニケーションズへ

TOKAIコミュニケーションズでも、AWSリセールサービスを提供しております。上記で説明いたしましたリセールサービスの特長に加え、当社では以下のメリットがあります。

技術サポート

当社でも、AWSの技術サポートをリセールサービスで提供しております。基本的なAWSの環境構築に加えて、Amazon WorkSpaces、Amazon Connect、Amazon FSxに関しましては導入サービスも提供している点が、当社の技術サポートの強みです。

当社他サービスとの併用

当社提供の他サービスを併用することで、お客様のご希望に添ったAWS導入の実現方法のご提案が可能です。例えば、AWS環境構築を当社に依頼したい場合は、SIサービスがありますし、お客様の現行環境とAWSをVPNや専用線で接続したい場合は、回線サービスなどがあります。

導入のお問い合わせはこちら

TOKAIコミュニケーションズは、AWSに関する各種サービスを提供しております。AWSリセールサービスだけではなく、AWSの導入から接続回線、運用・保守まで何でもお任せください。

関連サービス

おすすめ記事

導入のお問い合わせはこちら

AWSやAmazon WorkSpacesの導入から接続回線、運用・保守まで何でもお任せください。

お問い合わせ・資料請求