2020.10.02 Amazon FSx for Windows ファイルサーバのスループット容量変更機能について

Amazon FSx for Windows ファイルサーバ(以下「FSx」)で、「スループット容量」のスケーリングが可能になり、「スループット容量を必要に応じて変更」する機能が追加されました。今回はこの追加機能について、当社での検証も交えてご紹介いたします。

「スループット容量を必要に応じて変更」可能に

2020年6月のアップデート前までは、FSxのスループット容量は導入時に指定した容量を後から変更することができませんでした。そのため、FSxを導入する際にはファイルサーバ利用に要求される性能要件を検討する必要があり、どの程度のスループット容量を確保すれば大丈夫なのかを考える必要がありました。

また、必要以上のスループット容量確保に伴う余計な利用料の発生や、想定以上のアクセス頻度に伴うファイルサーバの再構築、導入時に伴う検討負荷を当社でも課題と認識していました。


アップデート前のFSxスループット容量が柔軟に変えられないようす


このような課題を抱えていたFSxですが、ついにこの課題を解消する機能のアップデートである「スループット容量変更機能のサポート開始」が行われました。

このアップデートにより、より柔軟なスループット設定を行うことが可能になりました。


アップデート後、必要に応じていつでもスループット容量を変更できるようす

スループット容量の変更は僅か5ステップで

スループット容量の拡張作業は非常に簡単でAWSマネージメントコンソールのFSx管理コンソール画面より、5ステップの操作で拡張可能です。

① Updateをクリックする。

② 変更後の容量を選択する。

③ Updateをクリックする。

④ 変更処理が開始される。

⑤ 処理が完了する。

下記のイメージはスループット容量を8MB/sから16MB/sに変更した際の操作イメージになります。


スループット容量を8MBpsから16MBpsにする作業の手順。①Updateをクリック②変更後の容量を選択する③Updateをクリック④変更処理が開始される⑤処理が完了する


実際に弊社でスループット容量の変更を行ってみた結果、変更処理にかかった所要時間は、シングルAZでは約10分。内、通信断は約5分程度でした。また、マルチAZでは約30分。内、通信断は数秒から十数秒が数回でした。


スループット容量の変更にかかる時間を表示


シングルAZ、マルチAZ構成のどちらにおいても通信断が発生しますが、マルチAZ構成の場合は変更処理中にフェールオーバー/フェールバックが行われるため、シングルAZ構成と比較するとマルチAZ構成の方が短時間の通信断に抑えられている結果となりました。

想定される利用ケース

〇利用者増に伴うスループット拡張
FSxの利用者が増加したことによる性能劣化が懸念される場合などに、柔軟にスループット容量を増やすことができます。

〇コスト削減
スループット容量を変更できることで、過剰なスループット容量を事前に確保しておく必要がなく、初期導入時は最小スループットとし必要に応じて変更することで、余分なコストの削減に期待できます。

〇データ移行などの一時的な拡張
FSx導入時などに既存のファイルサーバからデータをFSxに移行する際に、一時的にスループット容量を大きく確保することで、データ移行をより短期間で完了させられる場合もあります。この場合は、無作為に大きなスループット容量を確保すれば良いわけではなく、データ移行時に利用可能な通信、回線帯域に応じてどの程度のスループット容量が、最適かどうか検討が必要です。

注意事項(2020年9月時点)

・アップデートが行われた2020年6月1日より前に構築されたFSxは現在未対応となっており、順次対応されていくとのことですが現在機能が使えない場合もあります。

・構成によって時間は変わりますが、一時的にFSxへの通信断が発生します。シングルAZの場合は数分程度、マルチAZ構成についてはフェールオーバー&フェールバックが行われることにより一時的な通信断が発生します。

・ストレージ容量の拡張を行うには、最小スループット容量が16MB/s必要となります。

まとめ

スループット容量はFSxの性能を決める要素のひとつです。今回のアップデートにより、柔軟にスループット容量を変更することが可能になり、FSxファイルサーバを継続的に利用していく点でも利便性や柔軟性が大きく向上したと我々も考えています。

当社では、自社内でもFSxを導入し、実際に業務利用しノウハウの蓄積を図っております。お客様環境のファイルサーバ移行についても自信をもってご提案させて頂くことができます。

ファイルサーバ移行をご検討されているお客様、移行にお悩みのお客様はぜひ当社にご相談頂ければと思います。

関連サービス

導入のお問い合わせはこちら

AWSやAmazon WorkSpacesの導入から接続回線、運用・保守まで何でもお任せください。

お問い合わせ・資料請求