2021.10.04 お知らせ 内製化支援サービスの提供開始について

内製化支援サービスの提供開始について

株式会社TOKAIコミュニケーションズはこの度、変化の激しいIT市場動向に対し、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)への素早い対応を支援するために、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の環境構築、移行、運用保守の内製化を支援するサービスを提供開始いたします。これに合わせ当社は、AWSの内製化支援推進AWSパートナーに参画いたしました。

内製化支援サービス

背景

昨今のDX(デジタルトランスフォーメーション)の潮流により、多くの企業でシステム環境のクラウド移行が進められています。また一方で、「コスト削減」「スピーディーな対応」「ノウハウの蓄積」などを目的に、今まで外部委託していた業務を自社で行う「内製化」の動きも進んでいます。そのようなお客様のニーズに応えるべく、長年にわたるAWSの活用実績を活かして、システムの内製化を進めるお客様の支援をおこなうサービスを提供開始いたします。

内製化支援推進AWSパートナーとは

AWSに対する深い知見と、多くのお客様のAWS移行を支援してきた経験を持ち、かつ内製化支援ソリューションを提供するAWSパートナーです。

内製化支援サービスの概要

内製化支援サービスは大きく分けて3種類あります。また、どの業務まで内製化を進めるかは、お客様ごとに異なるため、詳細なヒアリングをした上で最適な方法で内製化をご支援いたします。

①体制構築支援

AWSへの移行を推進するための組織体制、計画、社内ルール作成など、お客様の状況にあわせて支援します。

主な支援項目
  • TCO分析支援
  • 導入計画立案支援
  • 構築ガイドライン作成支援
②社内浸透・定着支援

お客様の社内人員のスキル開発トレーニングを実施します。また、設計などのレビューに参加し、ベストプラクティスになるようアドバイスします。

主な支援項目
  • 座学・ハンズオントレーニング
  • AWS認定取得支援
  • レビュー参加
  • 専用の技術サポート窓口の開設
  • 監視運用代行
③最適化・自動化支援

AWSの活用状況や運用状況を分析し、無駄なコストの削減や最適な設計となるように支援します。

主な支援項目
  • コスト削減支援
  • セキュリティアセスメント
  • * AWS、Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービスは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com,inc.またはその関連会社の商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社TOKAIコミュニケーションズ
法人営業本部 技術開発事業部 クラウド技術部
E-Mail:csol@tokai-grp.co.jp

2021年の記事一覧