Amazon Alexa対応スキル開発支援
導入のポイント

なぜ音声ユーザーインターフェース (VUI) が注目されているのか

ユーザーが声でコンピュータや端末をコントロールすることができる音声ユーザインタフェース(VUI: Voice User Interface)が急速に普及しています。ここでは、なぜ音声ユーザインターフェースが注目されている理由と、導入時のポイントについてご紹介いたします。

  • ハンズフリー
    料理や育児中、朝の忙しい時間など、手が離せない時、端末を声で操作させ、サービスを受けることができます。
  • 操作が簡単
    キーボードの入力など、コンピュータの操作が不要のため、子供・シニアでも扱いやすく、どなたでも簡単に操作することができます。
  • 魅力的なコンテンツ
    人気キャラクターの音声や合成音声を使用することで、ユーザを引き付けるコンテンツとして利用することができます。

VUI設計時のポイント

VUIを設計する際には、下記のような点を注意して制作する必要があります。

操作性
シンプルな操作で分かりやすいこと
実用性
コンテンツが最新で使いやすいこと
音声利用の有効性
スマートフォンやWebで操作を行うより、音声を利用したほうが楽だ、と意識できること
  • 操作性
  • 実用性
  • 音声利用の有効性

WEBやスマホのアプリには画面がありました。その一方、VUIシステムには画面が無く、視覚から情報を得ることができません。そのため、情報の量を制限し、いかにシンプルに実装できるかが重要になります。

覚えにくい呼び出し名や、操作方法が複雑という印象を与えてしまうと、積極的な利用につながりません。
Amazon Alexaとの対話の中では、ユーザが次に何を発話するべきなのか、導くことができるVUI設計が必要です。またスマートフォンなどを手で操作よりも音声によるメリットの方が大きいスキルや、合成音声を盛り込み、ユーザの体験を価値のあるものに仕上がると顧客満足度が向上します。

TOKAIコミュニケーションズでは、Amazon Alexaスキル制作の豊富な経験をもとに、お客様がより利用しやすいVUIを設計・構築いたします。

AWSやAmazon WorkSpacesの 導入から接続回線、運用・保守 まで何でもお任せください

AWSの利用を
ワンストップでサポート

  • AWS Partner Network TOKAIコミュニケーションズは、APN アドバンスドコンサルティングパートナーです。
Page
Top